読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

game diary of a gamer girl

no game no life

トモチル詳しいストーリー

まずは簡単にこの『The Tomorrow Children』を紹介します。


「1967年、ある科学実験の失敗により、この世界は人々の肉体と意識が溶けて固まったボイドに覆われ、あらゆる物体が消滅してしまった世界」が舞台となって、その一面を覆い尽くすボイドから時折発見されるマトリョーシカを手に入れて、人民へと再生させていきます。
プレイヤーはボイド上で活動するための生命体"プロジェクションクローン"となり、人類復活計画を遂行するため、様々な労働をして各地に点在する町の維持・発展に貢献していくこととなります。

 

ゲームを開始すると、プレイヤーは一面のボイドに覆われた世界に佇んでいます。
その傍らには意味ありげに一台の街頭テレビが。

 

f:id:mimichanmaruda:20161220140836j:image

そのテレビをのぞくと、すべての謎を知っているかのような口調で、男があなたに問いかけます。公共放送にもかかわらず、まるで直接発信されているかのようなメッセージが...。
そして、メッセージが終わると同時に、一面を覆うボイドから一塊の島が浮上します。

 

f:id:mimichanmaruda:20161220140920j:image

さぁ、まずは"プロジェクションクローン"として活動をはじめましょう。
手に入れたツールで島を進みましょう。島の中に設置されているテレビでは先程の男がこちらを見ているかのような放送が続いています、ここは指示に従いましょう。
男の指示の通り労働し、その成果を報告すると、ボイドから地下鉄の駅が出現し、次の町へ移動するよう指示がくだされます。

 

 

 f:id:mimichanmaruda:20161220140927j:image
いよいよです。新たな町へ移動して、同志と共に人類の未来に向け、活躍してください。

 

 

おり立った町では、すでに他の同志が復興に向けて労働に励んでいることでしょう。
さぁ、いよいよあなたも"プロジェクションクローン"として、同志ともにこのボイドにしずむ世界の復興の任務にあたりましょう!! 人類の運命は同志諸君の働きにかかっている!!