読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

game diary of a gamer girl

no game no life

テイルズオブベルセリア プロローグ紹介

今までテイルズオブベルセリアの情報を

いくつか上げてきたのですが
ストーリーのプロローグ紹介をしていなかったのでしていこうと思います!!!
 
 
 
 

プロローグ

 
f:id:mimichanmaruda:20160328130527j:image
 
3年前
業魔病と呼ばれる人を魔物へ変える奇病により、
世界は混乱の時代を迎えていた。
ミッドカンド聖導王国の辺境の村にクラスベルベットは
厳しい状況の中でも家族と助け合い、あたたかな日々を
送っていた。
 
f:id:mimichanmaruda:20160328130543p:image
 
しかし、緋色の月が昇る夜、彼女を取り巻くすべてのものが一変。
信頼していた人に裏切られ、愛する肉親を奪われただけでなく
謎の力に飲み込まれた彼女の左手は
魔物を喰らう力を持つ魔の手へと変貌を遂げた
 
 
 
 
 
 

物語のテーマ

今回のテイルズのテーマは

「感情と理(ことわり)」

 

 f:id:mimichanmaruda:20160328130556p:image

強い感情を宿し、前へと突き進むベルベットと

感情を捨て、理を貫くことで世界に秩序をもたらさんとする者たちとの

対立と、誰もが抱く感情と理性の葛藤を描いている。

 

 

 

テイルズオブベルセリアの世界観

ウェイストランドという世界

その中央に広がる大地がある。

遥か先の未来にて、グリンウッドと呼ばれる大陸である。

 

 f:id:mimichanmaruda:20160328130614p:image

 

物語の舞台は海を越えてこの広大な大陸を統治する

大国「ミッドカンド聖導王国」。

いくつかの大陸と、無数の諸島からなり

それらは「領」と呼ばれる管轄区としてまとめられている

 

同じ王国内でも、北方と南方では寒暖差が激しく

土地による気候差も大きい。

気候差は、文化体系にも影響しており

建物の模式や、人々の暮らしも領によって様々である。

近年は世界的に寒冷化が進んでおり

特に北方地域は積雪に埋まりつつある。

 

ミッドカンド聖導王国では造船と航海の技術が発達しており

各地の貿易も盛んに行われている。

海洋部は、海流や気象の変動が激しいため

貿易船は特定の航路を使用するが

それらを狙う海賊も出没する。

 

 

 f:id:mimichanmaruda:20160328130626j:image