読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

game diary of a gamer girl

no game no life

ゲームが犯罪に繋がる確率

暴力的なゲームって現実にも影響を及ぼすと考えている日本人は多いと思いますが

欧米の調査では意外な結果が出ています!
 
f:id:mimichanmaruda:20160326155814j:image
 
殺人シーンなどがあるゲームが現実的に犯罪や殺人を犯す、殺人欲を駆り立てるものではないことがわかりました。
 
なるほど、ゲームで殺人的なことをしたから
現実でもやってみよう!
とはならないということですね
 
 
 
スターンハイマー氏が青少年の犯罪に関する新聞報道とFBIの統計を分析した結果「Doom」とそれに類似する残虐なタイトルのゲームが発売されてからの10年で、米国における若者の殺人罪での検挙率は77パーセント減少した。
 
 
 
※ここからは個人の見解なのでなるほど〜
みたいな軽い感じで読んでくださいヾ(*゚ェ゚*)ノ
 
 
よくアニメやゲームに依存いてる人は
おかしいから犯罪を犯すみたいなニュースを目にするのですが
それは全くもって違うと思うんですよね
ゲームをプレイしてる人はゲームと現実の違いがわかりますが
ゲームをプレイしていない人は
ゲームと現実の違いが明確に見えていないように感じます
 
 
 
f:id:mimichanmaruda:20160326160002j:image
 
 
仮に殺人的なシーンがあるFPSなどのゲームをしている人が犯罪を犯したとしても
こういったゲームをしている人が皆現実的に人をやったりなんてしませんし
ただ単に犯罪を犯した人がこういったゲームをやっていただけで
全部がイコールの関係にはなりませんが
 
日本人はよく偏見でものを語るので
アニメはダメだ!
ゲームはダメだ!
ヲタク文化否定!
みたいな感じになっちゃうんですよね
 
1人でもこれに関したことで犯罪を犯してニュースになったら全部ダメみたいな風潮はなくなって欲しいです。
 
ただ一概にゲームに依存しすぎるあまり現実との区別がつかなくなる人もいます
これに関しては精神的なものなのでゲームで発散しきれない物が
現実的にゲームと似た行動に出るということですね
なので子供のゲーム依存は少なくとも子供だけの問題じゃなくて親も一緒になって考えるべきです。
子供がゲームに依存し始めて会話をしなくなったと思ったら積極的に声をかけてコミュニケーションをとることを考えましょう!!
 
 
 
 
 
 
以前ゲームとうまく向き合う方法を書きました
こちらも参考にどうぞ