読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

game diary of a gamer girl

no game no life

アニメやゲームは必要だ

先日からゲームが教育に悪いのかどうかを書いていましたが、今回はアニメやゲームの娯楽がもたらす必要性について書いていきます。

 

 

とりあえずテレビ見ましょう

そうなんですよ、最近テレビ離れというような言葉を耳にしますが、テレビは見たほうがいいです。

特にバラエティーなんかよりもドラマや映画をみることをおススメします。

深夜時間や金曜日に映画の放送がテレビでされていますが、そんなものでいいです。

休日にわざわざ映画館にいかなくても家でゆっくり眺めることが大事です。

 

 

 

ドラマや映画が経験値

人生の経験値ってどこでゲットしますか?

狩場にでも行きますか?(笑)

まあそんなことは現実的にはないのでどんなことが自分の経験値になってくれるかなんて後でしかわからないんですよ(´;ω;`)

ゲームと違って自分の人生の経験値ってどこでたまってどこで発揮されるかわかんないし、自分が成長できたと思った頃にはもうすでに新しい経験を積んでいるので生活のすべてが経験値になります。

ただそんな自分の生活1つだけでは足りないのです。

自分の生活経験だけを頼りに生きてると俗にいう人生の失敗を起こします。

ドラマや映画が必要なのはほかの人の人生はどんなのかを見ることです。

ドラマや映画では主人公の人生が描かれています。

そのなかでの恋愛も自分の経験値に加算されるそうなんです。

これを「結晶知識」というそうです。

誰かの人生経験をみてきくことで自分の経験にプラスされるんですね。

 

 

アニメとゲームも同じ

世間一般的にアニメとゲームはオタクだけのものだと思って馬鹿にしていてはだめです!

アニメの物語やゲームの物語を見て、プレイすることでまた自分の経験にプラスされます。

特に最近のアニメは現実に近い物からものすごく遠いものなどさまざまです。

また、アイドルものなんかは1番影響があるかもしれませんね。

アニメ中のアイドルが成長していく姿を見ることでこんな人生もある。ということが経験にプラスされます。

 

 

 

見る時間が本当にない!

本当にテレビを見る暇もなく眠ってしまったりもうだらだらしてしまう人は本を読むことをおススメします!

本もドラマや映画と同じで物語中の主人公の成長や日常を描いたものですから大きな経験になります。

芥川賞をとったお笑い芸人の方なんかも本をたくさん読んでいるので言葉がきちんとしています。どんな質問をしてもきちんとした答えが返ってくるのは経験値の多さですね!

 

 

私も今以上に恋愛ドラマや映画、本いろんなものから経験を得たいと思います!(*'ω'*)