game diary of a gamer girl

no game no life

トモチル初心者レクチャー?

 

町におり立って、まずすべきことは?
まず、トモチルは、町と言われる発展させるべき対象と、島と言われる採掘や伐採などの労働現場となる対象(町でも労働作業はもちろん発生しますが...)に分かれるかと思います。
地下鉄より町へとおり立った同志諸君は、町を見て回り、町の現状を把握すると良いでしょう。
人類の復興の拠点となる町で、現在なにが足りない? 何が必要? 何ができる??(あっ、余裕ありそう!! 遊んじゃう??)
町の営みではいろんなものが必要です。

電気が足りない! なら発電をしたり

建物から煙が!! なら修理をしたり

労働に行こうにも欲しい道具がない!! ならお店を立てたり。

なんにせよ拠点としての機能を充実させるため人類の復興のためとなる、町の発展に取り組んでみましょう。
町には必ず万能工作台があります。

工作台で必要なものを作るのもよいですし、同志が作ったものを配置したり、使用したり。
何をして貢献するかは同志それぞれなのです!!
労働をしたら報告です。

労働監査局へ向かい自らの労働を報告して配給券をもらってください。配給券を貯めて貢献に必要な労働をするためのツールを購入しましょう。

 


資源の回収に出発!
準備は整いましたね? では、町と島とを行き来するバスに乗って島へと向かい町の発展に必要な資源を取りに行きましょう。

島ではメタルやクリスタルや石炭、木材などが見つかると思いますので、適したツールを使い回収しバスへと運びましょう。

バス停付近の自動積み込みエリアに回収した資源をおいておけばバスが町に運んでくれます。島は一定時間で消えてしまいますので同志とともにより多くの資源を回収しましょう。

プロジェクションクローンは暗いところではダメージを受けてしまいます。島の中は暗いところも多いので

【懐中電灯】【携帯ライト】も忘れずに!!
島の中に自生する光るキノコは食べることもできます。

食べることで一定時間カラダが光るので、それで労働作業に没頭してもよいかもしれませんね。それでも光を失いそうな時は【ナイトビジョン】の使用をオススメします。ナイトビジョン使用中は暗がりでも視界が確保できるだけでなくダメージも受けません。

f:id:mimichanmaruda:20161220141614j:image

ナイトビジョン

f:id:mimichanmaruda:20161220141620j:image

ハンドライト

f:id:mimichanmaruda:20161220141626j:image

携帯ライト

 

f:id:mimichanmaruda:20161220141746j:image

ナイトビジョン使用中